管理建築士講習

管理建築士講習

管理建築士講習について

建築士事務所登録にあたり、事務所に管理建築士が専任でいることが要件となります。 この管理建築士になるには「管理建築士講習」を受講が必要となります。

以下にて管理建築士講習の詳細を挙げてまいります。

  • 受講資格

  •   建築士として設計等の実務を3年以上経験を積んでいること。

  • 講習の内容

  •   管理建築士講習は6時間(1日)のカリキュラムで実施されます。
       ・建築士法等の関係法令、業務の進め方や経営管理、
        紛争防止等に関する講義(5時間)
       ・○×方式の修了考査(1時間)
     ※修了考査にて合格点を取れなかった場合は講習再受講となります。

  • 講習の受講申込先

  •   各都道府県の指定期間からの申込みとなります。
       【例、東京都】一般社団法人東京都建築士事務所協会

弊事務所では、建築士事務所登録申請に際しまして、管理建築士講習の
ご案内からサポートしております。

気になること、ご不明点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:木下 謙一
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:03-6423-7158(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事